令和6年 仕事始め式・新年安全祈願

令和6年1月4日 恒例となっております「仕事始め式」、「安全祈願」を執り行いました。

例年は寒さの中での式、祈願となりますが、今年は比較的暖かい中で行うことができました。

冒頭、社長より1月1日に発生した能登半島地震で被災された方々へのお見舞いがありました。

物流業界は2024年問題を筆頭に、変革の大波の中にあります。

弊社では役職員一人ひとりが物流のプロフェッショナルに徹し、お客さまのご期待に応えてまいります。

お蔭様で弊社は本年、創業95周年を迎えます。お客様、地元の皆様からのご支援、ご指導を頂き、引き続き来る100周年、その後に続く未来に向かってたゆまぬ努力を続けてまいります。

※ 今年の「仕事始め式」には下野新聞社様の取材を頂き、1月5日の紙面に弊社の仕事始め式の様子を写真添付で掲載頂きました。

 

<新年のあいさつ、訓示を行う増山社長>

 

<社員表彰>

 

<社員代表による宣誓>

 

<「安全標語」懸垂幕入魂>

 

<高根沢町の安住神社での安全祈願>

 

«