NEWS & TOPICS

〜 お知らせ 関連の記事 〜

芳賀・宇都宮LRT 第1編成到着

JR宇都宮駅東側で2023年3月開業予定の次世代型路面電車(LRT)の車両の第1編成が5月27日、宇都宮市下平出町の車両基地に納入されました。

新潟から陸送されたLRT車両は、弊社重機課クレーン車2台により、トラックから慎重に荷卸ししました。

弊社本社が所在する宇都宮市清原工業団地はLRTの軌道ルートにあります。

弊社はトラック輸送、倉庫保管、クレーン作業により地域の発展の一助を担っております。

定期健康診断

今年も定期健康診断の実施時期になりました。

弊社では5月14日と15日の2日間で実施しました。

14日は宇都宮の最高気温が28度を超え、真夏日一歩手前の暑さの中での実施となりました。

昨年に続きコロナ禍での実施となり、消毒や換気には十分な注意を払いました。

受付は昨年同様にウィング車を活用し、オープンエアーで実施しました。

健診場所の会議室の出入口・窓もフルオープンです。

14日は受診を20時までとしましたので、照明設備も用意しました。

弊社では社員の健康管理に注力しており、健康診断の受診率は100%です。

納車式

 令和2年度下期より、従来本社で行っておりました納車式を安住神社で行うことにしました。

 神殿にての安全祈願の後、大鳥居の前で車両のお祓い、お清め、ドライバーへ鍵の貸与を行います。

 

1.11月2日 12tラフタークレーン

 4月より、社内係替えで若手2名が希望により重機課に異動となり、クレーン・大型特殊車両免許を取得し、操作技術習得に励んできました。若手用に小型のラフタークレーンを中古車両ですが、購入したものです。

 

2.11月6日 大型ウィング車

 老朽化した車両の入替として大型ウィング車を導入しました。架装に時間を要し、発注から1年以上を経ての納車です。

3.12月1日 25tラフタークレーン

 先月の12t車に加えての25t車となります。クレーン車は長期間使用しますが、現用車の老朽化に伴う代替として導入しました。クレーン車は非常に高額なため、高年式の中古車両を一旦リース契約で導入し、リース期間満了後に購入する予定です。

4.3月12日 大型冷凍冷蔵車

 こちらの車両も老朽化に伴う代替となります。

4台の働く車の活躍に期待するとともに、無事故を祈念しております。

交通事故防止100日コンクール表彰

令和3年2月25日、弊社南営業所は「交通事故防止100日コンクール」において、栃木県警察本部長、栃木運輸支局長表彰を受けました。

今年の栃木県内の運送会社の表彰は全部で13社とのことでした。

南営業所は昨年の栃木県警察交通部長表彰に続くものです。

引き続き、全社を挙げて安全運転に努めて参ります。

 

新年安全祈願と玉垣奉納

2021年1月4日、本社にて恒例の仕事始め式を行いました。

午後は管理職による新年安全祈願を高根沢町の安住神社で行いました。

本年より、増山貨物自動車㈱、㈱増山物流、㈱テクノミルクの増山貨物グループ3社合同での新年安全祈願となりました。

新型コロナウイルスの感染拡大により本殿に入れるのは各社代表だけです。

各社の参拝者は境内からの参拝となりました。

今年を象徴する、全員「マスク」着用での集合写真です。(蜜です!パチリ)

安住神社はバイク神社としてライダーには有名な神社です。

昨年より、トラックやクレーン車の納車式も安住神社で行い、安住の神のご加護による無事故を祈願しております。

また、昨年末には安全・無事故を祈願し、手水屋の脇に玉串を奉納しました。

屋号を朱色で、増山貨物自動車株式会社の文字はコーポレートカラーの水色です。

他社さんもカラー文字で、他の神社さんとは趣きを異にし、モダンな感じです。

安住神社参拝の際は是非ご覧下さい。

 

本社第2駐車場

本社第2駐車場の使用を開始しました。

本社営業所の駐車場が手狭になっており、かねてより近隣で駐車場用地を探しておりました。

本年4月、本社から約700mの場所に用地を確保、駐車場としての整備が完了し、今般使用を開始しました。

敷地面積は2,733㎡で大型トラックとラフテレーンクレーンの駐車場として使用します。

大型のLED投光器を備え、夜間にも安全に出庫・帰庫でき、また、防犯カメラの設置や警備会社による巡回警備も行い、防犯面も強化しております。

東北出張所を開設しました。

令和2年10月1日付けで岩手県紫波町に東北出張所を開設しました。

弊社では初となる栃木県外の営業拠点となります。

当初は主に、青森、秋田、岩手の東北3県への農機具の2次配送の手配を行います。

当面、人員1名の出張所扱いですが、将来的には車両を配備した営業所への昇格を計画しております。

 住所 岩手県紫波郡紫波町平沢字幅28-1 二葉運送㈱紫波DC内

 名称 増山貨物自動車㈱東北出張所

 電話 019-656-3308

 E-mail siwa.ntdo@masukamo.com

<続報> 3位入賞達成 歓喜!!

本年度の宇都宮市清原工業団地進出企業による野球大会も大詰めを迎え、9月29日火曜日、19時より、気温18度と観戦していると少し肌寒さを感じる中、清原球場で3位決定戦が行われました。

弊社は悲願の入賞を掛けてマルハニチロ株式会社様と対戦しました。試合は1点と取り合う接戦でスタートし、5回を終了した時点で3-2と弊社の1点勝ち越しとなっておりました。

 

弊社は、ここまで3点を奪取したものの2アウト満塁のチャンスを2回も活かしきれず、大量得点を逃していました。

6回、デッドボールやフォアボールで走者が塁を埋め、相手のミス等も重なり、4点を追加しました。

   

時刻も20時半に近づいた7回、更に2点を加え、大会規定によりコールド勝ちとなりました。

1、2回戦負けの常連であった弊社野球部ですが、悲願の3位入賞の誉を得ることができ、社内は歓喜に湧きました。

 

試合の後は、全員でグランド整備を行い、3位入賞の記念撮影を行いました。

ハイ、ポーズ! パチリ! みんないい顔です。

増山貨物野球部は、これでシーズンオフとなり、長い冬眠に入ります。例年、眼が覚めるのは、大会の案内が到着する7月頃です。「来年の大会での優勝を目指して練習はしないのか?」との声もありますが・・・。3位の名に恥じないように、来年はきっとトレーニングに励んでくれることでしょう(笑)

 

最後になりますが、対戦頂いた宮島醤油株式会社様、株式会社ムロコーポレーション様、マルハニチロ株式会社様、参加企業の皆様、そして大会を運営して頂いた組合の皆様に深く感謝申し上げます。

<速報> 惜敗! 増山貨物野球部3位決定戦へ

毎年恒例の清原工業団地進出企業による野球大会が開催されています。

本年は新型コロナウィルス感染状況に鑑み、開催は危ぶまれていましたが、規模を縮小しての開催となりました。

弊社野球部は9月2日(水)に1回戦を快勝し、昨日、9月17日(水)、優勝候補のムロコーポレーション様と対戦しました。

弊社は1点を取る難しさに苦戦し、対戦相手のムロコーポレーション様に3回裏と5回裏にそれぞれ3点の計6点を奪われ、残念ながら負けてしまいました。

しかし、9月24日に3位決定戦が行われる予定です。この試合に勝ち、久々の年間2勝と3位の誉を得ようと部員と社員の意気が上がっています。

   

KYT講習会と「安全の日」

弊社では毎年6月の最終週土曜日に「安全大会」を開催しておりました。

本年は新型コロナウイルスの感染防止の観点から、多くのお客様と社員が一同に会する「安全大会」は誠に残念ではありますが、開催中止といたしました。

代わって、一部の社員参加による「KYT講習会」を開催しました。

講習会では、弊社のKYT活動のご指導を頂いている「ゼロ災スピリッツ研究所」の代表で、中災防公認KYTインストラクターの板橋陸先生に有意義なご講演を頂き、参加者はKYTへの取り組みについて決意を新たにいたしました。

弊社がKYTに取り組みを始めて4年近くになりますが、乗務員や作業員など現場の第一線の職員への浸透はまだまだの状況です。

そこで、新社長の発案により「KYT推進委員会」を発足し、毎月第一土曜日を「安全の日」と制定しました。その目標は当社における「安全文化の確立」と「明るく・元気でいきいきとした職場風土つくり」です。

新生増山貨物は、KYTを通じて活力ある職場を築き、お客様からの信頼にお応えしていきます。